2020年03月14日

3月の予定

新型コロナウイルス対策として、

来館自粛・制限の要望に対し、ご理解ご協力を賜り誠にありがとうございます。

引き続き、かざぐま名東としてできることをやっていきたいと考えておりますのでよろしくお願いいたします。

 

本日14日、かざぐるま名東のお隣の「かるがもハウス」から可愛いお子様たちの卒園発表会がありました。誠におめでとうございますnote

園児たちの元気や笑顔を見て、かざぐるま名東に入居されている、おじいちゃん・おばあちゃんもたくさん元気をもらいましたhappy01

本当におめでとうございます。

 

 

 

さて、今回のブログですが、

先日行われた、ひな祭りの様子とかざぐるま名東からのお知らせをお伝えしようと思いますsign01

 

毎年、正面玄関を入ると、

 


 

 

ど~んsign03

 

とお出迎えしてくてるお雛様lovely

(画像は2017年のものです。)

 ↑ 2017年にかるがもさんが遊びに来てくれた様子はこちら。リンクをクリックするとその当時の記事がウインドウで開きます。

 

 

話の脱線すみませんm(_ _"m)

 

この当時の記事にもあったお雛様用の昼食restaurant

今年もありました。note

 

 

 

それが、こちらdowndown

 

 

 


 

どっちもおいしそうですねgood

 

季節のイベント毎に、行事食を考えてくれる、調理員さんに感謝note感謝noteです。

 

いのぷ~の「うんちく」講座happy02

ひな祭りは、「桃の節句」と呼ばれているぷ~happy01

 

mobaqでは、なぜ桃の節句と呼ばれるようになったのか?

所説、ありますが、中国の考え方で、「節句」は季節の節目。

奇数の数字が重なる日には、悪いことが起きると考えられており、

邪気や災害を払うため、その季節の植物が飾れれるようになりました。

旧暦の3月3日は、今の4月上旬。桃の花が咲く季節なので桃の花が飾られるようになったそうです。(所説あります。)

 
桃には百歳(ももとせ)まで生きられるようにと不老長寿に願いも込められています。
 
それだけではなく、あの有名な昔話「桃太郎」では、邪気を払う力がある主人公(桃太郎)が邪気(鬼)を退治するお話。
 
たまたま、季節の花として飾られたのではなく、色んな願いが込められているんですねconfident
 
以上、いのぷ~のうんちく講座でしたbleah
 
 
 
4階の入居者様のひな祭りイベントでは、
 

このように、スペシャルスィーツをご用意させていただきましたnote

 

今回は4階のご紹介でしたが、また機会があれば、違うフロアーもご案内したいと思います。

 

 

では、最後にかざぐるまからのお知らせです。

 

かざぐるま名東では、定期巡回・随時対応型サービス(以下:定期巡回サービス)を提供させていただいております。

定期巡回サービスでは、地域の介護・医療連携推進会議を半年に1度開催しております。

ようやく、その議事録をHP上で掲載することが出来ましたので、お知らせいたします。

 

介護・医療連携推進会議録へ


お問い合わせ、資料請求、見学会のご案内はこちらからどうぞ

かざぐるまお客様相談窓口

  • お問い合わせ
  • 資料請求
  • 見学会のご案内

ページトップへ

Copyright (c) 2011 SOCIO Co., Ltd. All Rights Reserved.